こちらは旧サイトです。新サイトは http://ozpa-h4.com/ です!RSS登録の変更をお願いいたします!!

「Evernote」というツールを知ったのは昨年の10月のこと。iPhone 3GSの購入がきっかけだった。

様々なブログでオススメアプリに上がっていたうえ、「外部脳」「すべてを記憶する」と言うキャッチに惹かれ、すぐにアカウントを作成しiPhoneアプリをダウンロードした。

が・・・これが全くと言っていいほど使わない。

テキストメモは「momonote」という別アプリにとりためていたので保管庫は必要なかったし、そもそもがEvernoteの iPhoneアプリは「メモを取る」という用途にはあまり向いていないように思われた。(Evernoteにメモを取るならばFastEverなどの別アプリを使った方がよいだろう)
いちいち同期を取るというのも性に合わなかったし、当時、アプリの安定性も他のメモアプリと比べると優れているとはいえない気がしたのだ。

しかしそんな折り、とある転機が訪れる。

取りためたテキストメモが多くなってきて、タグ管理のみの「momonote」ではいずれさばききれなくなるな…
そんなことを思いながら日々を過ごしていた私。とある日、日課のブログ巡回の際に目に留まったのは @goryugoさんのブログだった。

 

「Evernoteに全てを放り込む…それってどうなの?」

はじめはぼんやりと眺めていただけだったのだが、気がつくといつの間にか夢中でブログの過去記事を読みあさっていた。流れで @rashita2さんのブログも読みふけった。

 

Evernoteに対していまいち後ろ向きだった自分。「これは凄いツールなのでは…」と思い直すのに時間はかからなかった。

具体的に @goryugoさんと@rashita2さんのブログを読んで自分なりにEvernoteを使い込むうち、このツールの凄さについて感じたのは大きく分けて以下の三点。

1,Evernoteは何を入れてもいい。そして、何でも入れてしまえばいい。

Evernoteを導入した人にありがちなのが
「何に使ったらいいのか分からない」
という事象。かく言う自分もそうだった。

Evernoteはカスタマイズ性に優れた自由度の高いツール。
それゆえ、「正しい使い方が分からない」と思い込み持て余す。
「皆『Evernoteイイよ!』と言うけれども何が良いのやらわからない。」となってしまう。

だが、Evernoteには正しい使い方など存在しない。「何を入れたってかまわない」のだ。

テキストだろうが画像だろうが、音声、PDF、動画、はたまたword、excelファイルなど、覚えておきたい事、後で使うであろう情報は全て突っ込んでしまえばいい。(動画、Microsoft Officeファイルの取扱に関してはプレミアムアカウントが必要)

Evernoteには厳選した情報しか入れない、という意見なども見かけますが、自分の考え方はこれとは対極です。くだらないことでもいいからノートに入れるし、くだらないと思ってもノートは捨てません。どんなくだらないことでも、それは自分が行った行動だし、自分が何かを感じたものです。「自分が思ったこと」はGoogle様でも検索出来ないことです。Googleに出来ることはGoogleに任せておけばいい。Googleに出来ないことこそEvernoteに入れておくべき情報です。

via: 本気でEvernoteを使って、本気で全てを記憶する | goryugo, addicted to Evernote

@goryugoさんも上で述べてらっしゃるが、自分も「Evernoteには重要なものからつまらないものまで全て放り込む」スタイル。(と言うか真似っこなのだが)
これによって得られるメリットは様々あるが、情報をインプットする際にどのアプリを起動すればよいのか悩む、という非生産的な時間が無くなった事はかなり大きい。

2.記憶に使っている部分の脳を解放してあげる事の素晴らしさ

「何かを思い出す」という作業をしながらの仕事は大変に非効率的だ。

「なにか今日やり残した事はなかっただろうか」
「この作業をするために必要なパスコードは何番だっただろうか」
そんな頭の中にモヤがかかったような状態より、やるべき事のみに集中している時の方が良い仕事ができるのは自明の理。

小学校の頃に「人間は、どれだけ脳味噌を使いこなそうとしても一生かかって数%使うのが関の山」という話を聞いた記憶がある。
「脳」はそれほどの可能性を秘めた素晴らしい器官、というお話なのだが、果たして凡人の私には“脳の100%フル活用”は荷が重い。記憶力は良い方だと自負しているが、「一年前の夕食」から「仕事で必要なサーバのパスワード」まで全てを覚えておく事など不可能。そもそもが人間というのは忘れるという事に長けた生き物なのだ。
では、「全てを記憶」するにはどうすればよいのか?Evernoteに任せてしまえばよい。

脳のマルチタスクを解消し、今すべきことのみに集中させてくれる。
Evernoteはヒトが苦手な部分を補ってくれるツールなのだ。

3,情報の一元化

あの大事なメールはどこだっけ?
今度行こうと思っていたお店のデータは?
役に立つかもと思ってブックマークしたはずのWEBページがみつからない!

こんな経験、誰しも一度はあるはず。

デジタルツールが発達した現在、「情報」の取り扱い方は様々だ。

だからこそ、こんな社会の中で最も大切なのは「如何に情報をインプットし、必要なときにアウトプットできるか?」ではないだろうか。

1で述べたとおり、Evernoteには様々な種類のファイルを保存することができる。
ありとあらゆる自分の情報をEvernoteに<とりあえず>突っ込んでおけば、欲しい情報が出て来たときに<とりあえず>Evernoteを起動すればよい。この「とりあえず」で得られる快感は一度味わってしまうともうやめられない。

数多のノートの中から、高度な検索機能を使用し、自分の求めている情報をGETしたときの喜び。まるで四次元ポケットを扱っているかのような錯覚すら覚える。

「情報」と言うとお堅いイメージだが、感情だって大事な情報の一つ。Twitterで過去につぶやいた自分のツイートにふとほくそ笑んだり、思い出の写真を見つけて感慨に耽ったり。
そんな瞬間に私は「あぁEvernoteって、イイな」と喜びを感じるのである。

と、言うわけで「Evernoteを考える」第1回、いかがでしたでしょうか。

大仰なタイトルになってしまい大変に恐縮ですが、そもそもがこのブログを立ち上げようと思ったのが、@goryugoさんや@rashita2 さんの書かれているような記事を書いてみたい、と思ったから。

ブログを立ち上げてからというものEvernoteの記事を書こうとしては筆が止まっておりましたが、ようやくその一歩を踏み出すことができました。

すでにEvernote上級者の方には使い古された情報やノウハウが多分に出てくるかと思いますが、これからEvernoteを使い始めてみようかな、という方に向けてそのとっかかりになることができれば幸いです。
次回以降では、自分のEvernote運用法などを書いていく予定です。

 

Evernote 3.3.10(無料) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

Evernote 3.3.10
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 App
更新:2010/09/25

imagesimages

 

FastEver 1.4(¥230) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

FastEver 1.4
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥230 App
更新:2010/10/02

imagesimages

 

MomoNote (sync with web) 4.1.1(¥600) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要

MomoNote (sync with web) 4.1.1
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥600 App
更新:2010/09/21

imagesimages

広告

コメント先: "Evernoteを考える 第1回 〜私とEvernote〜" (7)

  1. おぉ!ついにEvernote記事が!
    Evernoteはまだまだライトユーザーな自分にとっては凄く楽しみな企画です。
    検索で情報がヒットした時の喜びは何とも言えないものがありますよねー。
    続きも楽しみに待ってます!

    • >Yuichiさん 
      コメントありがとうございます!
      いやー、こんな偉そうな記事かけるほどの人間ではないのですが・・・
      頑張って自分なりの使い方を書こうと想います!

  2. Ozpaさん、コメントはごぶさたですが、モレスキン記事でOzpaさんのブログを見つけてからフォローしています 🙂
    1週間程前に、iPodTouchを買いました。OzpaさんのiPone関係の記事は、片っ端から熟読。ははは。EverNoteのことは、iPodTouchを買う前から「すごい」という噂を聞いていたので、早速ダウンロードしたのですが、正直「どこがすごいんだろ」という感想でした。OzpaさんのEverNote記事、参考になります!
    見る目が変わりましたー。次回の記事も楽しみにしています。

    • >papricaさん

      コメントありがとうございます!
      Evernoteは使い始めに悩んでしまうんですよね・・・
      参考にしていただければ大変に嬉しいです!
      今後もよろしくお願いいたします!

  3. […] Evernoteを考える 第1回 〜私とEvernote〜 « OZPAの表4 Evernoteはカスタマイズ性に優れた自由度の高いツール。 それゆえ、「正しい使い方が分からない」と思い込み持て余す。 「皆『Evernoteイイよ!』と言うけれども何が良いのやらわからない。」となってしまう。 […]

  4. […] Evernoteを考える 第1回 〜私とEvernote〜 « OZPAの表4 Evernoteはカスタマイズ性に優れた自由度の高いツール。 それゆえ、「正しい使い方が分からない」と思い込み持て余す。 「皆『Evernoteイイよ!』と言うけれども何が良いのやらわからない。」となってしまう。  […]

  5. […] @goryugoスタイルです。 Evernoteを考える 第1回 〜私とEvernote〜 « OZPAの表4 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。