こちらは旧サイトです。新サイトは http://ozpa-h4.com/ です!RSS登録の変更をお願いいたします!!

Evernoteはメールアドレスさえあれば無料で始められる敷居の低いツールです。

ところが、いざEvernoteの使用を始める際、頭を悩ませる事柄がいくつかでてきます。かく言う私も壁にぶち当たりました。
ここで言う《壁》とは決してネガティブな意味合いではなく、自由度の高いEvernoteならではの選択肢の多さからくるもの。つまりは贅沢な悩み、嬉しい悲鳴というやつなのですが、これをストレスに感じ「アカウントは作ったものの未だにEvernoteよくわからん」と言う人は私の周りで後を絶ちません。「で、どうやって使うの?」と聞いてくる友人、知人の多いこと多いこと。

その壁の一つはやはり「何をEvernoteに入れたらいいのか分からない」と言うこと。

これに関しては第1回でも書いたとおりですが「全ての情報を入れてしまおう」という姿勢を貫きたいと思います。 @goryugoスタイルです。

Evernoteを考える 第1回 〜私とEvernote〜 « OZPAの表4

1,Evernoteは何を入れてもいい。そして、何でも入れてしまえばいい。

Evernoteを導入した人にありがちなのが
「何に使ったらいいのか分からない」
という事象。かく言う自分もそうだった。

Evernoteはカスタマイズ性に優れた自由度の高いツール。
それゆえ、「正しい使い方が分からない」と思い込み持て余す。
「皆『Evernoteイイよ!』と言うけれども何が良いのやらわからない。」となってしまう。

だが、Evernoteには正しい使い方など存在しない。「何を入れたってかまわない」のだ。

You、何でも入れちゃいなよ


また、ノート作成のトリガーとして参考になりそうな記事がございましたのでこちらもどうぞ。

想造ノート: Evernoteを自分だけの「ちょっとした備忘録」にするためのトリガー100+α個

よくある声として「Evernoteに何を残せばいいのかわからない」というものがあります。
僕もはじめはそうだったのですが、いろいろなノートをひたすら集めていくと自然と自分なりの使い方がわかってきます。

ということで、まずはじめにつくるノートのヒントになりそうなトリガー(使用例?)を100+α個考えてみました。

どんなノートを作っていいか分からない方へ。


さて、ある程度ノートが溜まってくるとまた新たな悩みが浮上してきます。それは「整理」に関して、つまり「ノートブックとタグの扱いはどうしよう」と言うものでした。

ノートブックにどんな名前を付けてどんなものを置くべきか?ノートブックとタグの使い分けはどうすべきか?そもそも何のために耳慣れない「タグ」とやらを付けるのか?…etcetc.

Evernoteの検索機能というのは非常に優秀で、ノートブックとタグはそれを補助するもの、またEvernoteを整理をする為のものなのですが、それに振り回された結果「なんだかめんどくさいからEvernoteバイバイ」となってしまっては本末転倒。そう言った意味では、どちらの機能も「使わない」と言う選択肢もあります。まぁかなり極端ですが。

Evernoteは10人いれば10通りの使い方があるツールですので「これが正しい!」と言うような答えはありません。

次回の更新で自分のノートブックを晒しつつ、自問自答してみたいと思います。
自分がそうであったように具体例をみることによってヒントを得たり真似をしたりできる記事が書ければと思います。

広告

コメント先: "Evernoteを考える第4回 〜ノートブックとタグを晒すにあたって〜" (2)

  1. […] Evernoteを考える第4回 〜ノートブックとタグを晒すにあたって〜 « OZPAの表4 […]

  2. […] Evernoteを考える第4回 〜ノートブックとタグを晒すにあたって〜 « OZPAの表4 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。