こちらは旧サイトです。新サイトは http://ozpa-h4.com/ です!RSS登録の変更をお願いいたします!!

「雑記」カテゴリーのアーカイブ

日刊ブームで思うこと

@goryugoさんが火付け役となって起こった「日刊ブーム」。

 

Posterousのテキトー日記のススメ | goryugo, addicted to Evernote 

日刊ごりゅごというウェブ日記をほぼ毎日書いています。(一回中断したけど、それ意外は毎日書いてます)
タイトルは毎回日刊ごりゅご。
末尾に数字だけ付いています
この「数字を付ける」という行為、これが楽しいんです。
数字が増えてくのが楽しくて、毎日続けたくなるんです。内容はもうこれでもかっていうくらい「だいたい言いたいだけ」
その日に思ったことをiPhoneでメモって、一日分まとめてPosterousというサービスにメールしてるだけです。


私もその流れに乗ってみよう!と言うことでPosterousにて「日刊おつぱ」を始めてみました。

[影響を]Posterousはじめてみました [受けやすいワタシ] « OZPAの表4 

一応
・毎日最低一度は更新(一行でも良し!)
・ナンバリングする
というゆるーい決め事を設けました。一行でもイイじゃないか。人間だもの。
日々の思いつきやらなんやらをテキトーに書く。
この表4とは別角度で思いを吐き出すツール。
Evernoteのライフログ同様、ポストが溜まっていくのが楽しみです。


その後@goryugoさんのブログを覗いていると、たくさんの方が日刊を始められた様子。

 

日刊が増えすぎて涙した 今週のまとめ ~11/19 | goryugo, addicted to Evernote 

日刊ブームに泣いた
日刊ごりゅごとか楽しいよって書いたら、ものすごく沢山の人々がマネして下さって泣いた。
以下、わかる範囲でご紹介。(古い順)

すごい数。更にこの後も増えていく「日刊」。


さて、乗っかっておいてなんですが、なぜこんなにも多くの方が日刊を始められたのでしょうか?
新たにブログを始めると言う作業は、少なからず労力が必要なのにも関わらず、です。

足りない脳味噌を少しばかり回転させて考えてみたのですが、この日刊ブームの裏にはいくつかの優れたコンセプトがあったのではないかと考えます。

《コンセプト1》だいたい言いたいだけ

この言葉を始めて見たときの「はぁー」という感動は忘れられません。韻を踏んで語呂が良く、日刊の概念を余すことなく伝えうるこの言葉。すごい。
震えが三日三晩止まりませんでした。

まぁ震え云々は嘘なんですが、「ブログを始める」「日刊だから毎日書かなきゃいけない」という精神的なプレッシャーはこの10文字で霧散してしまいます。
良い意味で適当を貫いている@goryugoさんだからこその言葉なのではないでしょうか。

何を、どんな文体で書こうとも自由。ブログとは元々そう言うモノ。それを今一度思い起こしました。

《コンセプト2》ナンバリングの妙

ブログ、と言うものを始めてみても途中でやめてしまう人がいるのは何故でしょうか?

誰が読んでくれているかわからないから?面倒くさくなるから?
それらもあるでしょうが、一番問題なのは「達成感が得られないから」ではないでしょうか。
反響が沢山寄せられたりコメントが山のようにつくブログであれば、その反応によって達成感を得ることになるでしょうが、そのような大きなブログを作り上げるのは並大抵のことではありません。
ではどうすれば達成感を得られるか?

@goryugoさんの提唱する「ナンバリング」。ただタイトルに数字を振っていくだけなのですが、これによって得られる効果はその労力に反して凄いものがあります。

達成感は相対的なもの(コメント・はてブなど)によらず自発能動的なところから得た時の方が大きい。
日に日に見える、増えていく数字。積み上げたのは自分。
あらやだ俺すごい。日刊楽しい。でぃすぃずぃっ(This is it)

《コンセプト3》Posterousでやる

数多あるブログサービスの中からPosterousを選択する意味は?

それはやはりなんと言っても手軽さが優れている点でしょう。メール投稿、ホント楽。

私はATOK Padで書き上げた文章をそのままメールしてます。
他の方はどうやって日刊を書いているのかな?

《コンセプト4》Twitterの延長線にある日刊

一瞬一瞬を切り取ってつぶやくのがTwitter。これも気軽さがウケているサービスですが、日刊にもその精神は受け継がれます。
一日をおもむろに振り返り、おもいつくままだいたい言いたいことをつぶやくだけ。

140文字制限がありませんから自由度はTwitterの比ではありませんし、画像投稿だってできます。やったことないけど。

ちょっとTwitterにはつぶやきづらいことも日刊の方には意外とすんなり書けちゃうことも多く、感情の吐き出し口が増えるというのはメリットこそあれデメリットは少ないなと感じました。(ネチケットは守った上でね)

小難しいこと考えてみましたが、まぁ今日の更新で何が言いたいかというと、みんなで日刊やろうぜ!ってこと。

「日刊おつぱ」.おつぱさんのポスト – OZPAはオツパって読むんだけど大体おずぱって読まれちゃう人のポスト。

だいたいなまらピカーなパパがこするペンギンの弟が水筒で鳥に覚醒すると8円のぱぱーんでネビュラチェーンの表は巨大←いろんな方が参加されてる日(?)刊。自分は表。

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告

[影響を]Posterousはじめてみました [受けやすいワタシ]

なるべく「お堅い」記事を「真面目に」書こう!と始めたこのブログも、立ち上げてようやく2ヶ月半。
そのきっかけであらせられます@goryugoさんがエントリーされていた先日の記事。

 

Posterousのテキトー日記のススメ | goryugo, addicted to Evernote

日刊ごりゅごというウェブ日記をほぼ毎日書いています。(一回中断したけど、それ意外は毎日書いてます)

タイトルは毎回日刊ごりゅご。

末尾に数字だけ付いています

この方ほど「だいたい」という言葉を上手に使っている人を僕は知らない。

 

 

Posterousというブログサービスで簡単な日記やろうぜ!というもの。

流石@goryugoさんの影響力はすさまじく、二度ほど企画に参加させて頂き、Twitterでも絡んでくださいます@ika621さんも始められたそうです。

 

Punksteady: 日刊パンチラ創刊

結構前から気になっていた「Posterous」。しかし、なかなか「きっかけ」がなかったのです。
しかし、@goryugoさんがススメていたのでやってみようと思います。

パンチラはうまいネーミングだと思うw


面白そうだなぁ・・・
じゃぁやってみよう、というわけで。

OZPAさんのポスト – OZPAはオツパって読むんだけど大体おずぱって読まれちゃう人のポスト。

始めてみましょうPosterous。
とりあえず「毎日最低一度は更新(一行でも良し!)」


始めてみました。

一応
・毎日最低一度は更新(一行でも良し!)
・ナンバリングする
というゆるーい決め事を設けました。一行でもイイじゃないか。人間だもの。

日々の思いつきやらなんやらをテキトーに書く。
この表4とは別角度で思いを吐き出すツール。

 

Evernoteのライフログ同様、ポストが溜まっていくのが楽しみです。

Mac mini Early 2005を差し上げました!

先日、TwitterのTLを眺めていたらこんなつぶやきが。

@ryo_dgさん「あーMac mini欲しい」

ぼんやりしていて見逃しそうになりましたが、そう言えばだいぶ前に社長からMac mini初代を譲り受けた事を思い出す。

その時はそろそろMacを買い換えようと思っていたところだったので喜んでいたのですが、

1.自宅にはディスプレイがないので買わないと使えない
2.ディスプレイ買ったところで古い機種だし現状使っているeMac(古っ)とそんなに変わらない
3.っていうか最新OS機種欲しい

などの理由から使っておらず置きっぱなしになっていた物。

早速Replyを飛ばし、トントン拍子で引き取って頂ける事となりました。
Twitterすげえ。

Mac mini Early 2005をいただきました! | ryo’s web and life log

とうとう僕の部屋にもMacがやってきました!
やってきたのはなんと、初代Mac mini! 

このMac mini Early 2005は、OZPAの表4の管理人さん、@OZPA
さんにいただいたものです。


こんなにご丁寧に記事にまでして頂きました。
あんな古い機種を送料まで負担して頂いて、なんだか返って申し訳ない・・・

しかし、まさかTwitterからこのような経験が出来るとは思わず、時代は変わったなぁとしみじみ感じたのでした。

@ryo_dgさんありがとうございました!

Google Chromeを導入したらマウスホイールの寿命を縮める悪寒

タイトルに釣られた方すみません。Google Chrome凄く「イイ」ってお話です。
しかも使ってる方からすれば何を今更、な話題なのですが、個人的に感動したのでエントリー。

Twitterで知り合い、色々とお世話になっている福岡のアニキ@flavour47さんが、Webブラウザ「Google Chrome」の拡張機能に関するtweetのRTをやたらとしているので「そんなにいいんすか?」と尋ねたところ、ご丁寧に参考になりそうな記事まで参照してくださった上でオススメして下さった。

その折に紹介していただいたサイト様

「befoma.net」@mst47様

「No Second Life」@ttachi様

で、会社のmacはSafariがメイン、時々Firefoxを使用していた私。これといって特に不便を感じた事もありませんでした。
Google Chromeは果たしてそんなにいいのだろうか…と思いつつインストール。するとどうでしょう。

もう戻れません。Google Chrome凄いイイ。
気になりつつもスルーしてた過去の自分をひっぱたきたい。

「Google Chromeそんないいの?」とTL上で友人に問いかけられて、良かったところを上手く答える事が出来なかったので記事にしてみました。
(以下、基本的にGoogle Chrome未使用の方へのエントリーです。今更何言ってんのと言う方も多いでしょうがスルーさせていただきますw)

まず、速い。とにかく爆速。これだけでも導入する価値ありだと思います。

もちろんマシンの性能やOS、回線状況の差異もありますので全ての人に当てはまる訳ではないでしょうけれども、自分の環境では元に戻すなど考えられないくらいのスピードでした。

そして今日の本題、「AutoPagerize for Chrome」について。

Firefoxでアドオン(ブラウジングを便利にするための拡張機能)を入れている方も多い事でしょう。
Google Chromeもエクステンションと呼ばれる拡張機能が用意されています。まだまだFirefoxに数は及びませんが、日々すごい勢いで開発されております。

で、Firefoxのアドオンは、入れすぎると重くなってしまうと言うウィークポイントがありました。大変便利なFirefoxをメインにしていなかったのはコレが主な原因だったのですが・・・
Google Chromeもそうなのだろうなぁと思っていたのですが、調べてみたところ、どうやらGoogle Chromeは別のプロセスで動いているらしく、拡張機能を多く入れても重くはならないそうなんですね(まぁ限度があるでしょうが)。

それならば、と紹介していただいた記事を参考にしつつガツガツと拡張機能をインストールしていったのですが、そんな中出会ったエクステンションが「AutoPagerize for Chrome」

Firefoxでも同じようなアドオンがあるようなのですが、ほぼアドオンを使っていなかった自分は知りませんでした、この拡張機能が鼻血が出るほど便利だったのでスクリーンショットとともにご紹介。

上のスクリーンショットは私のTwitterタイムライン画面。(公式ページ)
通常、20件しか最初の画面には表示されず、矢印の「もっと読む」というボタンをクリックしないと読み込んでくれませんよね。

ところがAutoPagerizeを有効にしていると、

スクロールがその部分に達すると自動的に読み込みを開始して・・・

なんと次の20件が表示されました。うわぉ。
もちろんそのままスクロールホイールを下部に回していけば、読み込みボタンに到達する度に自動的に読み込んで表示してくれます。しかも速い。

・・・と、言うわけでかなり多くのサイトで「ホイールを回すだけでブラウジングが快適に出来る」様になりました。

そこで今日のタイトルにつながるわけですw

Google Chromeを利用されている方には「既に知ってるよ」感満載の情報でしたでしょうが、まだGoogle Chromeを導入していない方、一度この快感を味わってみてはいかがでしょう?