こちらは旧サイトです。新サイトは http://ozpa-h4.com/ です!RSS登録の変更をお願いいたします!!

「レビュー」タグがついた投稿

【企画】iPhoneのお薦めアプリひとつ教えてください にのらせていただく 〜InstagramするならHipstamaticいかがでしょう〜

以前こんなエントリーをしました。

 

【企画?】「iPhone のホーム画面を見せてください」 にのらせていただく « OZPAの表4

@ika621さんが【企画?】iPhone のホーム画面を見せてくださいという企画をやっていらしたのを発見。

つい二週間ぐらい前にホーム画面まとめ記事を三回にわけてやったのにタイミング悪い悔しい!

という訳で三回にわけた記事をひとまとめにして企画に参加させていただく事にした。


まぁ他人様の企画に思いっきり乗っかってみたのですが、その@ika621さんが今回企画第2弾という事でこんな記事をアップされていました。

 

Punksteady

さて、今回の企画は「ホーム画面」から「アプリ」へとフォーカスします。
数え切れない程のアプリがある中、「そのアプリ」を使っているわけです。
「そのアプリ」を使うには何か理由があるわけです。
iPhone購入時から使っていて思い入れがあるとか、このアプリしかない機能とかがあるからなど
様々だと思います。
今回の企画は「あなたのiPhoneのお薦めアプリひとつ教えてください」です。


これは非常に興味深い企画です。
どんな方がどんなアプリをオススメするのか・・・?

で、まぁ自分もまた乗っからせて頂こう、と。

ではなんのアプリを自分が選ぶかというところですが、悩んだ挙げ句このアプリにしました。

Hipstamatic 180App
iPhone および iPod touch (4th generation) 互換 iOS 3.1 以降が必要
カテゴリ: 写真 価格: ¥230
更新: 2010/11/04

正方形サイズの写真が撮れるトイカメラアプリ「Hipstamatic」です。

公式サイト→Hipstamatic iPhone App – Digital Photography Never Looked So Analog

 

トイカメラアプリ「Hipstamatic」にフィルム・レンズが追加! « OZPAの表4

画角が正方形のトイカメラアプリのHipstamatic。
アプリ内課金でレンズ・フィルム・フラッシュを増やすことができるのですが、本日のアップデートで新たなセット「Mission Hipstapak」が追加されました。

以前書いた記事


トイカメラアプリというと「写真のセンスをカメラに任せるとは・・・。」なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、私のような素人でもそれっぽい写真が撮れる楽しみを味わえるのは大変に魅力的。構図?なにそれ美味しいの?

<特徴>

・フィルタの豊富さ
レンズ8種類×フィルム10種類×フラッシュ6種類を組み合わせる事で、8×10×6=480(フラッシュ使用時)+8×10=80(フラッシュ未使用時)でなんと560種類ものフィルタをかける事が可能!
ただし、各フィルタはアドオン(¥115)ですので全てのレンズ等を揃えるにはアプリ代¥230+¥115×6=¥920かかります。結構イイ値段しますね。
一つずつ買うも良し、まとめて買うも良し、もちろん買わなくても良し。

・優れたUI
まるで本物のトイカメラをいじっているかのようなUIは、なんだか良い写真が撮れそうな気がしてきます。

カメラケースもご覧の3種類が。遊び心満載ですね。
(白、サルバドール・ダリモデルは追加アドオン)

・Facebook,Flickr,Tumblr連係

上はアプリ内にあるカメラロール。左下のボタンをタップするとメニューが現れ、各種サービスにアップロードする事が出来ます。
撮った写真は自動で標準のカメラロールにも同時保存してくれます。ジオタグなどのメタデータも保存されます。

・フィルタのランダムチョイス
これがかなりオススメの機能で、撮影画面でiPhoneをシェイクするとレンズ・フィルム・フラッシュをランダムでチョイスしてくれます。
どんなフィルタをかけようか迷ったときはiPhoneをササッと振っちゃいましょう。しなやかに。艶やかに。
思いもかけない写真が撮れたりして面白いです。

どのレンズ等を使用したかはアプリ内カメラロールから後で確認できますので、お気に入りのフィルタの組み合わせが出来たら・・・覚えておきましょう。(メモリ機能は残念ながらありません。)

サンプルに、フィルタのランダム機能を使用しつつ同じ素材で写真を撮ってみました。


lens:Lucifer Ⅵ
film:Float
flash:Dreampop



lens:Roboto Glitter
film:Ina’s 1935
flash:Berrypop



lens:Kaimal Mark Ⅱ
film:Alfred Infrared
flash:Cadet Blue Gel



lens:Salvador 84
film:DreamCanvas
flash:Off



lens:Lucifer Ⅵ
film:BlacKeys SuperGrain
flash:Standard



lens:Bettie XL
film:Ina’s 1935
flash:Off

紹介したフィルタはごくごく一部です。レンズとフィルムの組み合わせで全く異なった色合いになるので楽しいですね。

さて、今回このHipstamaticを紹介したのにはもうひとつ理由があります。

それは、今流行りの「Instagram」と相性が良い、ということ。

Instagram 1.0.3(iOS 4.0 テスト済み)App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1.2 以降が必要
カテゴリ: 写真 価格: 無料
更新: 2010/10/29

Instagramは写真投稿型のiPhone専用SNS。撮った写真を専用アプリで加工・アップロードし、フォローしたりコメント付けたり・・・
Twitterのようなお手軽さと、アプリ内にあるフィルターがかなり使える!というので今ノリにノっているサービスです。

 

正方形の写真で繋がろう! “Instagram!”はiPhoneだけで繋がる写真SNSだ! [iPhone] [Photo] | No Second Life

Flickrは確かに便利なのだが、ちょっと敷居が高いと感じることも事実で、もっと気軽に写真で遊べるコミュニティはないかと思っていたところに、まさにピッタリのサービスが登場した。その名は”Instagram”。
Instagramを利用するにはiPhoneが必要だ。Macからもサービスにはログインできるが、Macからだとパスワードの変更くらいしかできることがない。あくまでもiPhoneユーザーのためのサービスなのだ。

@ttachiさんの記事。とても丁寧な説明です。金網越しの写真がステキ。


“Instagram人気”により街中でいきなりiPhoneで写真を撮りだす人が急増中 | ryo’s web and life log

ユーザーはiPhone専用アプリで写真を撮影し、アップロードする。その写真は、自分がフォローされているユーザーのFeed画面に表示される。他人の写真にはLike!を付けられたり、簡単なコメントを残すことが可能だ。また、Flickr、Twitter、そしてFacebookと連携することが可能である。TwitterのフォロワーやFacebookのフレンドに自分の写真を見てもらうことが出来るというわけだ。

@ryo_dgさんの記事。 オシャレな写真はさすが。センス売ってください。

で、このInstagram、アップする写真は画角がHipstamaticと同じ正方形。
そうです、HipstamaticはInstagramにうってつけのトイカメラアプリだったのです。

私もHipstamaticで撮った写真をバシバシInstagramにアップして・・・ません。実はまだInstagramほとんど触ってないんですよね(^^;
なにやらずいぶん盛り上がっているようなので、自分もこれからやってみようと思っております。

そんなわけで私のオススメアプリは「Hipstamatic」でございました。
Instagramユーザもそうでない方も、写真好きにはたまらないアプリではないでしょうか?

最後になりますが、面白い企画に参加させて頂きました。@ika621さんありがとうございました(^_^)

広告

FastEver Snapのアップデートでカメラが不要になった件

撮影した写真をカメラロールからEvernoteへメールで転送。これ、地味に面倒。

しかしこの度、Evernoteへの写真転送アプリ「FastEver Snap」のアップデートにより「一度撮った写真を選択してから送信」と言うひと手間からサヨナラする時がやってきました。

 

FastEver Snap 1.1 (iOS 4.0 Tested)App
Compatible with iPhone and iPod touch (4th generation). Requires iOS 3.1 or later
Category: Productivity 価格: $1.99
Updated:Oct 23, 2010

FastEver Snapは撮影した写真をバックグラウンドで即座にEvernoteへ転送してくれるアプリ。販売当初はタッチフォーカスがついていない等、常用には耐え難いスペックだったのですが、今回のアップデートで

・カメラロールへの保存
・タップフォーカス対応
などが実装されました。

私の尊敬するEvernoteマイスター、 @goryugoさんも今回のアップデートをブログで取り上げてらっしゃいます。

goryugo, addicted to Evernote 

これによって、標準カメラはフォルダの奥深くへ移動。一応、HDR写真を撮りたい時には標準カメラは便利なのですが、そんな機会はあんまりないw 写真はほとんどすべてFasteverSnapで撮っております。

いかに今回のアップデートが素晴らしいかがわかりますね。


今まで不便だった手元のメモを撮影する際の煩わしさはなくなり、
「撮った写真はすぐEvernoteに送りたいけど、原寸の写真も残しておきたい…」
そんなワガママも許してくれるアプリへと生まれ変わったのです。
ダサイダサイと言われ続けているアイコンもなんか愛着すら湧いてきましたw

FastEver Snapを使用してカメラロールに保存される写真は(おそらく)無圧縮ですが、転送される写真はサイズを選択可能。
仮に最小サイズのVGA(640×480)でEvernoteに送信すると一枚約100kbですので、フリーアカウント(40MB/月)の方でも1ヶ月に最大約400枚、プレミアムアカウント(500MB/月)なら最大約5000枚の写真を残す事が出来るのです。

上はEvernoteにFE Snapから写真を転送したところ。(Macクライアント)
私が標準で設定している[memo]タグがついていますね。送信先のノートブックの指定も出来ます。

FastEver Snapで撮影した写真には位置情報も添付されています。
矢印の部分をクリックすると

撮影場所が表示されます。何コレ楽しい。

そんなわけで

長らくホーム画面に鎮座しておりました純正カメラアプリがフォルダへ格納。更にFastEver、FastEver Snapが晴れてDock入りと相成りました。

 

このアプリを使って写真を撮っていれば「Evernote有効に使ってるぜ」感も簡単に満喫できます。自動リサイズ機能があるので、Evernoteのプレミアム会員でなくても結構沢山写真とっても大丈夫です。

via: goryugo, addicted to Evernote

@goryugoさんも言われているとおり、「Evernoteを有効に使ってる感」を満喫できるのは大切な感覚だと思います。Evernoteへの敷居が低くなる事は情報を有効活用するチャンスがそれだけ増えるということですから。

ともあれ、素晴らしいアップデートを遂げた「FastEver Snap」。
iPhoneユーザでEvernoteを使っている方、これから使いこなしたいという方は絶対に持つべきアプリだと思います。

Evernote 3.3.10App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
更新:2010/09/25
FastEver – quickly create Evernote text note 1.5 (iOS 4.0 Tested)App
Compatible with iPhone, iPod touch, and iPad. Requires iOS 3.0 or later
Category: Productivity 価格: $1.99
Updated:Oct 25, 2010

【モレスキン】OSANPO Shoppingでスタンプを買いました【カスタマイズ】

以前書評をさせていただいた「モレスキン伝説のノート活用術」に、スタンプを用いてカスタマイズする、というTipsが掲載されていました。

「モレスキン 「伝説のノート」活用術」を読んで « OZPAの表4

前置きが長くなったが、「モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方」を発売日に購入、先日読了した。

モレスキンはそのシンプルさ故カスタマイズに幅が利くノート。私もペンクリップを差したりメモテープをベタベタと張り込んだりしているのですが、本を読んで以来このスタンプに興味があったので、掲載されていた「OSANPO Shopping」さんの「インデックススタンプ」を注文してみました。

ページの目印になってカワイイしおり☆「インデックススタンプ」|OSANPO Shopping

モレスキンとか文庫本ノートとか、綴じタイプの手帳って、インデックスが付いていたらいいのになぁと思うことってありませんか!?

ほどなくして商品が到着。


早速使ってみる。

と、こんな感じでインデックスを追加する事ができます。中に自由にタイトルを付けましょう。
力一杯押してしまったせいで滲んでますが、きれいに押した写真はOSANPO shoppingさんのサイトでご確認下さいw

スタンプなのでノートの脇から付箋紙が飛び出すようなこともなく、大変にスマート。
肝心の「インデックスとしての機能」ですが、

こんな感じでノートを斜めにすれば結構目立ちます。

と、言うわけでOSANPO shoppingさんのスタンプをご紹介させていただきました。気になる方は公式サイトからどうぞ(^^)

 

OSANPO Shopping|手帳に役立つスタンプ雑貨の通販

HELLO, OUR SHOP is SELLING ORIGINAL STAMPs!手帳に使えるオリジナルスタンプの雑貨通販をしています!

 

 
 

 
自分のイメージを掲載する
この本の中身を閲覧する
モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方 [単行本(ソフトカバー)]
堀 正岳 (著), 中牟田 洋子 (著)
5つ星のうち 3.3  レビューをすべて見る (19件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,500 通常配送無料 詳細

モレスキナーは是非。

FastEverがATOK Padとの連携でまた便利に!

Evernoteにメモを送付するためのアプリ「FastEver」。
昨日のアップデートで、なんと「ATOK Pad」との連携が可能となりました!(当然ですが、ATOK Padをダウンロードしているユーザ限定の機能となります。)


まずはFastEverを起動。


左上の矢印のアイコンをタッチすると出てくる画面で「ATOK Padで編集」をタッチ。


ATOK Padが起動して文章を即編集することが出来ます!


文章を編集し終わったら右上の矢印アイコンをタッチしましょう。


あら不思議FastEverへ戻って参りました!

ATOK PadにもEvernoteへの転送機能は付いておりますが、いちいちメール画面になってしまう一手間が入ってしまうのでちょっとしたストレス。
この機能を使用すれば、ATOKの変換能力の高さとFastEverのEvernoteへの連携能力の高さを存分に堪能することが出来ます!

注意点としては、ATOK Padは当然チェックボックスには対応しておりませんので、チェックボックスを文の前に入れるためには先にFastEverで入力しておくか、編集後に文頭へカーソルを移動しチェックボックスを入力する必要があります。

今回のアップデートは、ただただFastEverとATOK Padの連携ができるようになった、という事だけでは済まされません。つまりはさまざまなアプリとATOKとの連携の可能性が示されたという事。
これからどんなアプリがこの流れに乗っていくのか?注目ですね。

FastEver 1.4(¥230) for iPhone

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

FastEver 1.4
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥230 App
更新:2010/10/02

imagesimages

ATOK Pad 1.0.0(¥1,200) for iPhone

iPhone および iPod touch 互換 iOS 4.0 以降が必要

ATOK Pad 1.0.0
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,200 App
リリース:2010/09/22

imagesimages

現在使用しているGoogleChromeのエクステンションまとめ

お世話になっている福岡のアニキ @flavour47さんにTL上で「良いよ!」と言われ導入した、WebブラウザのGoogle Chrome。
使ってすぐに惚れ込んでしまい、メインブラウザに相成りました。

友人も何人かGoogle Chromeに替えた模様で、「いいね!」との声をいただき、紹介してよかったと思ったのですが、今回は今自分の使用しているオススメのエクステンションをあげておこうと思います。
あくまでGoogle Chromeを導入しはじめの方に向けた記事ですのでご承知おきを。

先ずは前回も上げました「AutoPagerize」

OZPAの表4

前回書いたエントリー

マウスホイールのスクロールのみで多くのページのブラウジングが可能に。ホント快適。

「Scroll to Top Button」

ウィンドウの右上(任意で変更可能)にボタンが出現、クリックでページの最上部へジャンプしてくれるエクステンション。前述の「AutoPagerize」とともに組み合わせて使うとGOOD。

「Evernote ウェブクリッパー」


開いているページをEvernoteに送信してくれるエクステンション。一部を選択してからクリックすれば選択部分のみを送ってくれます。送信先のノートブックはデフォルトの他指定することもでき、ノートの閲覧まで可能。Evernote使い必携の拡張機能。

「Chromed Bird」


Twitterをウィンドウ内別窓で開いてくれるエクステンション。背景テーマ、フォント色など変更可能。新しいツイートがあるとポップアップしてくれます(解除可能)。

「VerticalTabs」


サクサク軽いGoogleChrome。ついついタブをたくさん開いてしまい、目的のページがすぐに探せない!と言う際に。
その名の通り、現在開いているタブが縦に一覧表示されます。

「Google Quick Scroll」


Google の検索結果をクリックすると、状況に応じてページの右下に検索キーワードに関連するテキストの抜粋が表示され、このテキストをクリックするとページ内の該当箇所に移動してくれるエクステンション。
テキストの多いWebページなどで大変に役に立ちます。

「Chrome Reader」

閲覧しているブログのRSSフィードを自分のGoogleReaderアカウントにワンクリックで登録してくれる拡張機能。フォルダを作成している場合は登録時に変更も可能です。

「Google Mail Checker」

G-mailの未読数をバッジで表示してくれるエクステンション。クリックすると受信箱に飛べるのでG-mailのハードユーザに。

「ToodleChrome」


タスク管理ツールのToodledoを表示。タスクの追加もここからできます。

「Docs PDF/PowerPoint Viewer(by Google)」

ダウンロードすることなくPDFやパワーポイントなどのファイルを新規タブで表示してくれます。こういう機能がないといちいちPDFなどをダウンロードしなきゃいけないのですが、そのストレスから解放してくれます。細かいところですがこれって重要。

「Create Link」

今回もお世話になり、おそらくこれからも大変に役立ってくるであろうエクステンション。クリックすると、開いているURLとタイトルをクリップボードにコピーしてくれます。
HTMLタグを書き換えたり、コピーする形式を追加する事が可能なので、お好みに合わせて編集すればブロガーのみなさんには大変に便利な拡張機能ではないでしょうか。


上は私のCreate Link編集画面。HTMLを叩くと別窓表示にするように設定したのと、「inyou」を追加。
引用したい文章を選択し、一番下の「inyou」をクリックしてコピーすると

そうだな……わたしは『結果』だけを求めてはいない。
『結果』だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ………………
近道したとき真実を見失うかもしれない。やる気もしだいに失せていく。
大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。
出典:ジョジョの奇妙な冒険キャラ:アバッキオの同僚警官著者:荒木 飛呂彦[詳細]
tag真実

via: ジョジョの奇妙な冒険の名言:名言集.com

こんな風になります。あら便利。

と、言う事で今回は使用しているエクステンションの中から使用頻度の高い10個の拡張機能をご紹介致しました。
まだGoogle Chromeを使い始めて2週間程度ですので、ハードユーザの方には物足りない記事かと思いますが、オススメのエクステンションございましたらコメント欄やTwitterで教えて頂けると幸いです(コレが言いたかった)

[ついに出た!]ATOK padを使ってみた。そして雑感。

「iPhoneの弱点は?」

そう聞かれたら迷わず「日本語変換」と答える方は多いはず。

上はキーボード設定を一度リセットしたiPhoneで「このアプリ」と打ち込んだところですが、第一候補が「子のアプリ」となっていますね。これはあまり賢いとは言えません。
iOS4にアップグレードされユーザ辞書登録機能がお目見えし、日本語変換に関してはだいぶ進歩しましたが、まだ若干イライラは感じざるをえないところです。

そんなiPhoneユーザが待っていた(はずの)アプリが、本日発売されました。

ATOK Pad 1.0.0(¥900) for iPhone

iPhone および iPod touch 互換 iOS 4.0 以降が必要

ATOK Pad 1.0.0
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥900 App
リリース:2010/09/22

imagesimages

ジャストシステムが販売している、日本語入力システム「ATOK」のiPhoneアプリ。以前より噂はありましたがついにきました。

ただし、残念ながら「ATOKの日本語変換機能をiPhoneに搭載するアプリ」ではありません。あくまで「ATOKの変換機能を搭載したメモアプリ」。さすがにATOKのシステムをiPhone自体に組み込む事はできなかったようです。
では、簡単に使用感をご紹介。

まずは起動するとメモ一覧画面。フォルダ機能はありません。
右上の+をタッチでメモを追加できます。

そしてこちらがメモ画面。フリック入力の表示が丸くなってますね。
文字数が右上に出ています。
作成したメモは、EmailやEvernoteに送信したり、Twitterに投稿することが可能。

さすがに変換に関してはiPhone標準とは比べものにならない精度。手元にあったモレ本の序文を入力してみましたが全て一発で変換できました。

変換候補を上にフリックすると、一面に変換候補一覧がでてきます。なかなか見やすいです。

では設定画面を見てみましょう。

全体テーマやフォント、効果音まで選ぶことが出来ます。いらないけどw

さて、この「ATOK pad」ではフリック入力に替わる新しい入力方法「リボルバータッチ」というものが搭載されています。効果音の「銃声」はこのリボルバータッチを意識してのものなのでしょう。

要はフリック入力を上半分でやってしまおうということなのでしょう。フリック入力になれている人には使いにくいかも(私には合いませんでした)

メモ画面では

消去ボタンもフリックする事で全消去やカーソル後消去を選べたり

「ダブルトリガー」の入力画面やと名付けられた新しいキーボード

そして、半角文字、特殊文字、絵文字なども使用可能となっています。

さて、かなり駆け足で紹介させていただきましたが、何点か気になるところもありました。

になった点

1.一度入力したものの文節を変更できない

例えば上の画面。「学校の怪談」と打ちたいのですが候補に挙がっているのは「学校の階段」のみ。iPhone標準ですとカーソルを写真のように持って行けば「がっこうの」と「かいだん」に分けて変換し直してくれるのですが、このアプリにはそれがない。一度「かいだん」を消去して「学校の」を確定させなければいけません。これはだいぶ不便。まぁ一度入力すれば学習してくれるとは言え、改善して欲しいところ。

2.iPhoneの辞書と連動していない

ATOK padにもユーザ辞書機能はありますが、iPhoneのユーザ辞書と連動してくれないので、たくさんの単語をiPhoneユーザ辞書に登録している場合はまた登録し直さないといけません。当然ですが、TextExpanderにも対応していないのでヘビーユーザには向かないかも。

3.キーボード切り替えがiPhone標準と違うため戸惑う

iPhone標準だと1つのボタンを繰り返しタッチで「日本語テンキー」→「英字テンキー」→「数字テンキー」→「日本語テンキー」…となっているのですが、若干挙動が違う。(ワンタッチキーボードが表示されてしまう)[9.22.12:15追記]ダブルトリガーキーボードはオフにする事が出来ました。その辺りは統一して欲しかったです。やはり「慣れ」と言うものがあるので・・・

と、言うわけでご紹介いたしましたATOK pad。
その日本語変換精度の高さは流石でした。まだまだ改善して欲しいところはあるものの、使えば使うほど賢く、自分好みになるのがATOKの良さの一つ。文章を打つ際には手放せないアプリになる可能性を秘めているのではないかと思います。

とりあえず自分は「Simplenote」と併用しつつ育てていきたいと思います。